外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » ヘリクリサム【春播き1年草】

ヘリクリサム、ムギワラギク【春播き1年草】4~5月に種子をまく

ヘリクリサム|学名Helichrysum 別名:ムギワラギク

ヘリクリサム、ムギワラギク、春播き1年草 ヘリクリサム、ムギワラギク、春播き1年草

花言葉

思い出、記憶

分類

キク科ムギワラギク属


原産地

オーストラリア


特性

春播き一年草


用途

花壇、鉢物、ドライフラワー


育て方・栽培のポイント

日当たり、水はけのよい肥沃な土壌を好む。

4~5月、床に播種する。本葉8枚ぐらいになったら定植する。定植場所は元肥に有機質を多くすき込み、30~40cm間隔に定植する。

植え付け後2週間くらい経ったら、化成肥料などを追肥するようにする。チッ素過多になりすぎないように注意する。

ヘリクリサム、ムギワラギク、春播き1年草 ヘリクリサム、ムギワラギク、春播き1年草 ヘリクリサム、ムギワラギク、春播き1年草 ヘリクリサム、ムギワラギク、春播き1年草

【作成日:2012年9月2日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事