外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » ヒマワリ【春播き1年草】

ヒマワリ【春播き1年草】4月中旬までに種子をまき花壇植えが面白い!

ヒマワリ|学名Helianthus annuus

ヒマワリ、春播き1年草 ヒマワリ、春播き1年草

花言葉

高貴な心

分類

キク科ヒマワリ属


原産地

アメリカ中西部


特性

春播き一年草


用途

花壇、コンテナ、切花・枝物


育て方・栽培のポイント

ヒマワリ、春播き1年草
ミニタイプのヒマワリもあります。かわいいですね★

日当たり、水はけのよい場所を好み、あまり土質は選ばないが、乾燥には弱い。多肥を好むので元肥に堆肥などの有機質をすき込む。また、酸性土壌を嫌うので石灰などで調整する。

種子はなるべく4月上旬~中旬までに播く。早く播種した方が大きい花を咲かせる。肥料を好むので、2週間おきに化成肥料などで数回追肥を施す。

大きな花を咲かせる時は、摘心の必要はないが、本葉6枚ぐらいのところで摘心すると花数が多くなり、花壇などでは面白い。

夏場の潅水には注意する。ハダニが発生することがあるので、殺ダニ剤で防除する。

ヒマワリ、春播き1年草 ヒマワリ、春播き1年草 ヒマワリ、春播き1年草 ヒマワリ、春播き1年草

【作成日:2012年8月31日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事