外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » センニチコウ、ゴンフレナ【春播き1年草】

センニチコウ、ゴンフレナ【春播き1年草】ドライフラワーに最適

センニチコウ|学名Gomphrena globosa 別名:ゴンフレナ

センニチコウ、ゴンフレナ、春播き1年草
丸いボンボンな形がかわいい花です。夏の暑さによく耐えて咲きます。

花言葉

永遠の愛

分類

ヒユ科


原産地

熱帯アメリカ


特性

センニチコウ、ゴンフレナ、春播き1年草 センニチコウ、ゴンフレナ、春播き1年草

春播き一年草。千日草。夏から秋に直径1cmくらいの紫紅色、紅色、桃色、白色などの花球をつける。この花球は苞である。草丈30~50cm。

キバナセンイチコウあるいはアメリカセンイチコウと呼ばれる、花球の直径2.5cm、草丈60~70cmになるハーゲアナ種(G.haageana)も栽培される。

暑さ、日照りに強く、花保ちもよい夏場の貴重な花である。花はドライフラワーにされることもある。


用途

庭植え、鉢植え、切花


育て方・栽培のポイント

春に種子を播く。発芽適温25℃。種子は毛に覆われ、苞片に包まれており、扱いにくいので砂でもんでから播くとよい。

日当たり、水はけのよい場所で栽培する。チッ素肥料を控えた方が花つきがよい。

ドライフラワーにするには、咲きすぎないうちに切花にし、葉を除き、日陰で乾燥させる。

センニチコウ、ゴンフレナ、春播き1年草 センニチコウ、ゴンフレナ、春播き1年草 センニチコウ、ゴンフレナ、春播き1年草 センニチコウ、ゴンフレナ、春播き1年草

【作成日:2012年8月30日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事