外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » ニチニチソウ、ビンカ【春播き1年草】

ニチニチソウ、ビンカ【春播き1年草】次々に花が咲くので日日草

ニチニチソウ|学名Catharanthus roseus 別名:ビンカ

ニチニチソウ、ビンカ、春播き1年草 ニチニチソウ、ビンカ、春播き1年草

花言葉

楽しい思い出

分類

キョウチクトウ科カタランツス属


原産地

マダガスカル、ジャワ、インド


特性

非耐寒性一年草。原産地では高さ30~50cmになる亜低木。

かつてはビンカ(Vinca ツルニチニチソウ)属とされていたため、園芸的には今でもビンカと呼ばれることがある。

花は直径4~5cm。白、桃、赤紫などの花を咲かせる。一つずつの花の寿命は短いが、次々に花が咲くので日日草の名前がある。


用途

庭植え、鉢植え


育て方・栽培のポイント

5月上旬に種子を播く。覆土は確実に行う。発芽適温は20~25℃と高い。

直根性なので大苗での移植は避ける。日当たりと水はけのよい場所で栽培する。

開花期間が長いので、定期的に追肥を施す。

ニチニチソウ、ビンカ、春播き1年草 ニチニチソウ、ビンカ、春播き1年草 ニチニチソウ、ビンカ、春播き1年草 ニチニチソウ、ビンカ、春播き1年草

【作成日:2012年8月31日】