外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » アスター、エゾギク【春播き1年草】

アスター、エゾギク【春播き1年草】冷涼、乾燥の気候を好む

アスター|学名Callistephus chinensis 別名:エゾギク

アスター、エゾギク、1年草 アスター、エゾギク、1年草

花言葉

信ずる心

分類

キク科


原産地

中国東北部


特性

春播き一年草。本来のアスター属(Aster)の植物は、宿根草のシオン、ユウゼンギクなどを指す。従来は同属であったが、現在はカリステフス属(Callostephus)として別属とされている。

冷涼、乾燥の気候を好み、高温多湿条件では病気が発生しやすい。


用途

切花、庭植え、鉢植え


育て方・栽培のポイント

春播きと秋播きがある。発芽適温は20℃。種子は発芽率が落ちやすいので、新しい種子を使う。生育適温は15~25℃。

日当りと水はけのよい、肥沃な場所で栽培する。立枯れ病などの土壌伝染病の被害が大きいので、連作は絶対に避けること。

アスター、エゾギク、1年草 アスター、エゾギク、1年草 アスター、エゾギク、1年草 アスター、エゾギク、1年草

【作成日:2012年8月27日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事