外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草 » キンギョソウ【秋播き1年草】

キンギョソウ、スナップドラゴン【秋播き1年草】ガイコツに似た種袋...

キンギョソウ|学名Antirrhinum majus 別名:スナップドラゴン

キンギョソウ、スナップドラゴン、秋播き1年草 キンギョソウ、スナップドラゴン、秋播き1年草

花言葉

恋の予感

分類

ゴマノハグサ科


原産地

地中海沿岸部


特性

秋播き一年草。本来は、耐寒性多年草であるが、一般には耐寒性一年草として扱われる。-5℃くらいまで耐えられる。

草丈は20~30cmのわい性種から90~120cmになる切花品種まである。

花色も赤、桃、白、黄と多様である。


名前の由来

花が金魚のおちょぼ口に似ているところから「金魚草」になったらしい。また、英語では「スナップドラゴン」と呼ぶ。ミツバチが花の中に入って蜜を吸う様子を、ミツバチがドラゴン(竜)に飲み込まれているような姿になぞらえて表現した。

下の写真にあるように、種子が入っている袋がガイコツみたいでかわいい。


用途

切花、鉢植え、庭植え


育て方・栽培のポイント

秋に種子を播く。種子は微細。光発芽種子なので覆土はしない。発芽適温20℃。本葉2~4枚で移植する。

日当りと水はけのよい場所で栽培する。

開花後に切り戻しをし、追肥を施すことにより、二番花、三番花を楽しむことができる。

キンギョソウ、スナップドラゴン、秋播き1年草 キンギョソウ、スナップドラゴン、秋播き1年草 キンギョソウ、スナップドラゴン、秋播き1年草 キンギョソウ、スナップドラゴン、秋播き1年草

【作成日:2012年8月28日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事