外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 1年草・2年草

1年草・2年草の選び方|花壇に植える人気おすすめの草花

観賞植物

ヒマワリ、春播き1年草
ヒマワリ
アサガオ、朝顔、1年草
アサガオ、朝顔

観賞植物は種類が多く、また鑑賞や利用法、栽培法が多様化しているため様々な分類がある。

おすすめの1年草・2年草

春播き 秋播き 夏に強い 寒さに強い

一年草

キバナコスモス、春播き1年草 ネモフィラ、秋播き1年草

播種から生育ー開花ー結実までが一年以内に終了し、以後、発芽条件が整うまで休眠する草花をいう。


耐寒性一年草

秋に播種し、苗(幼苗)の状態で越冬し、春から育って、生育ー開花する草花で、苗の時に冬の低温に遭遇して春化され、開花に結びつくので、低温経験は開花に不可欠の条件である。ハナナ、パンジー、ヤグルマソウなど。


非耐寒性一年草

主として温帯~熱帯地方原産の草花で、発芽、生育に適した温度があれば発芽ー生育ー開花し、生育不適温期に枯死する。通常、春に播種し、夏から秋に咲き、晩秋から初冬に枯死する。ヒマワリ、マリーゴールドなど。


二年草

ジギタリス、キツネノテブクロ、春播き2年草、秋播き1年草 パンジー、ビオラ、スミレ、1年草、2年草

播種から開花まで一年以上、二年未満を要する草花をいう。耐寒性一年草が幼苗時の低温経験が必要であったのに対して、二年草は幼苗ではなく、成苗時の低温経験で春化される。

したがって春から初夏に播種、育苗し、秋までに成苗に育てておき、冬の低温に合わせると、翌春から成長して初夏から秋に開花する。カンパニュラ・メデューム、ルナリア、ジギタリスなど。


ツキミソウ、オオマツヨイグサ、1年草、多年草
ツキミソウ、オオマツヨイグサ
秋播き1年草、オステオスペルマム,ディモルフォセカ,アフリカンデージー,アフリカンキンセイカ
オステオスペルマム
キンセンカ、カレンジュラ、秋播き1年草
キンセンカ、カレンジュラ
イソトマ、ラウレンティア、1年草
イソトマ、ラウレンティア

【作成日:2012年8月27日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事