外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 会社概要 » 見積もりの比べ方

見積もりの比べ方|高額なのでじっくり検討が必要!

まずは、工事内容と使用材料を比べる

見積もりの比べ方

見積書が上がってくると、つい工事費総額に目が行きがちです。しかし、外構エクステリア工事というのは、様々な工事の積み重ねですから、総額だけを比べてもあまり意味がありません。

例えば、他社より安いからといって、使う材料や商品がグレードの低いものだったら、意味がありません。また、工事の内容そのものが違っていたら、総額を比べるのは無意味です。

まずは、工事の内容と材料をじっくり比較検討することから始めましょう。総額を比較するのはその後です。

どこまでやるのか、工事範囲をチェック

見積もりの比べ方

工事内容を確認するためには、最初にプランをチェックします。図面を見てまず工事範囲を調べましょう。つまり、どこからどこまで工事するかということ。

会社によっては、希望していないところの工事も提案してくる場合があります。十分に説明を聞いて、納得できれば工事範囲を広げるのも有りです。


どんなことをするのか、工事内容を確認する

見積もりの比べ方

どんな工事を行うのか図面から読み取ったり、分からないところを担当者に聞いたりします。

同じカーポートでもタイプは色々です。片流れタイプにするのか、4本足の両支持タイプにするのか。あるいは2台用にするのか。また、柱を埋め込む場所にコンクリートが既にあったら、解体するのか別の方法をとるのかという違いもあります。

材料や工事方法の違いは、見積もりの明細をよく見て比べましょう。

【作成日:2013年1月1日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事