外構・庭づくり専門店

≫≫ 施行例 ≫≫ 会社案内
ホーム » 会社概要 » 手抜き工事をさせない!

手抜き工事をさせない!たまには現場に足を運ぼう

手抜きできるのは、見えない部分

手抜き工事をさせない! 手抜き工事をさせない!

工事で手抜きをされやすいのは、仕上がったときに隠れてしまう部分です。ブロック塀積みなど、工事が完了して見えるところを手抜きしても、すぐに発覚するのでそういうところはあまりしません。

しかし、隠れてしまう部分こそ大事なところなのです。ブロック塀の基礎部分や、車庫のコンクリートの下に入れるワイヤーメッシュなど。

鉄筋やコンクリートの厚さなどを手抜きされて、気が付かないままでいたら、大きな地震が起きたらブロック塀が傾くなど大変なことになりかねません。

仮住まいをしていても、現場に足を運ぶ

手抜き工事をさせない!

工事が完了してからの引き渡しの場合で、仮住まいをしているような時は、仕上げ前の時期から現場に足を運んで、よく見ておく必要があります。

こうしておけば、職人にもプレッシャーとなりますし、職人と仲良くなっておけば、何かと融通を利かせてくれます。疑いの目で見るのはよくありませんが、気持ちよく接してくれるお客さんに、悪い仕事をする人はいません。

設計図が上がった時に、どのような工事をするのか担当者に聞いておき、現場でその説明通りに行われているか、よく確認しておきましょう。

【作成日:2013年1月3日】


関連ページ


このページを読んだ人にお勧めの記事